保育士の給料と求められるスキルとは?

保育士は資格の必要な仕事ですのである程度の専門性が求められます。
保育士給料の平均は月収にして22万円前後となり、ボーナスは平均が60万円、保育士給料を年収にしますと平均は男性380万円女性310万円程度となっています。
保育士の残業時間は少なく、他の仕事よりも比較的仕事とプライベートのバランスがとりやすいとされています。
保育士の仕事内容については子どもと一緒に遊ぶことだけではありません。
食べること、排泄、着替えなどについての基本的な生活習慣を子どもに身につけさせることや、集団生活を通して子どもの社会性を身につけさせることも重要な仕事です。
さらに、保護者の育児相談などに専門家としての意見を求められることもありますし保育指導計画、連絡帳、お便りの作成などの事務作業も必要になってきますのである程度の事務処理能力が必要です。
責任が重く、求められる能力も高い仕事ですが、子どもの成長を通して努力の成果を直接感じることができるのが大きなやりがいに繋がります。
事務系資格取る!仕事に有利なのは?【通信講座スクール人気ランキング】